CRESCENT LEATHERS BLOG

製作と日常

革でカードケースをつくる

re

製作風景

 ROUです。

ここ何日かは新たに型紙をおこし、カードケースを作っていた。なかなかこのカードケースというものが難しく、革の厚みの調整や、カードを複数枚入れてもギュウギュウにならないサイズ感の見極めが重要だったりする。だいたい最初作るものは失敗するし、何度かの調整を経て、良い感じになるものだと思う。しかしながらフルオーダーを受け付けている職人さんはわりといて、俺からすると天才なんじゃないかと思う。技術の積み上げによって成されるものなのだろうか…。わからんw

切り出しと染色

https://www.instagram.com/p/BPAkxqwDFH7/#instagram

革を切り出してから染色。型紙はCADでつくった。型紙の切り出しは最も慎重にやるべき作業。革はこの状態で床処理(革の裏面を薬品を使い綺麗にする作業)をした方があとが楽だ。楽というのは正義と同義だと思っている…。

…そう俺は元来、怠け者である。

重ねるてみる

https://www.instagram.com/p/BPnSO7ajknQ/#instagram

革を型紙にそって切り出したもの。

カードケースの三枚重なったうちの真ん中の一枚は、しっかり革漉きをする必要がある。ちなみに今回漉きをミスって革を貫通してしまった。試作品なのでボンドで無理やり固着させて補修。とりあえず完成させる。

ちなみに革漉きというのは、革の裏面を削り取って薄くする作業である。いや、削り取るって表現は適切ではなくて横方向に切り出すというのが正しいかもしれない。

↓こんなん。 

同じ物を二つ

https://www.instagram.com/p/BPpcmTSjMzw/#instagram

さて、所々写真がないために飛ばしてはいるがここまできた。捻入れ、接着、一部の縫製が完了した。カードケースっぽくなってきている。

完成。どシンプルなカードケース

https://www.instagram.com/p/BPsazDyjbOm/#instagram

さきほどのパーツを圧着してから互いに縫い合わせ、無事(?)完成した。

めでたしめでたし。

使用感

https://www.instagram.com/p/BPsc7Z9DjFx/#instagram

悪くない、悪くないぞ。いやむしろ良い。しかし改善点はいくつか見えたので、近いうちにまた製作してみようと思っている。

ちなみにこのブログ開設に合わせてTwitterとやらをはじめた。とりあえずフォロワーは現時点ではゼロだ。

ということで、フォロワーゼロだと孤独感が半端じゃないので、この記事を読んでいる心優しい方がおりましたらフォローいただけると、とても嬉しいですm(__)m

 

―以上。じゃあまた(/・ω・)/