読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CRESCENT LEATHERS BLOG

製作と日常

革でコースターをつくる

 

今回はコースターをつくる。

コースターって、つまりはグラスに敷くやつだが…。そもそも水分が弱点の革でコースターをつくるってのは考えてみるとなかなかアバンギャルドな発想…だが割とそんな市販品もあるので、意外と使えるのかもしれない。

ではでは、はじめよう。

設計

https://www.instagram.com/p/BQNnrz3j89E/

俺は主にCADで型紙を作っている。ステッチの穴まできっちり作っているのだが、それが良いのか悪いのかは不明。

ちなみに精度の悪い目打ちとかで印をつけるとズレるw

今回作るのは丸いやつね。

製作

(以降は物理での作業)

打ち出し

f:id:rou_oz:20170211200243j:plain

厚紙に印刷。これを直接、革包丁で切り出すのだが、なかなか紙は密度があって切りにくい。

余談だが、今度懇切丁寧に説明するハウツー記事を書こうと思う。初心者向けの道具をできるだけ使わないやつ。型紙もPDFでDL可能な感じで。はい。

切り出し

f:id:rou_oz:20170211200257j:plain

切り出した。雑だな…(ーー;)

 

穴あけ(型紙に)

f:id:rou_oz:20170211200249j:plain

型紙に穴あけ。事前に穴の角度をCADデータの時点で入れ込んでおいた。曲線部の菱錐の角度の全体整合性をとるのは大変なのでガイドをつくる。これが綺麗なステッチに繋がる。技術の不足分は知恵でカバーしよう(ドヤ)

穴あけ(革に)

f:id:rou_oz:20170211200308j:plain

途中で型紙がずれると全体がブレるので慎重にマーキング。

貼り合わせ

f:id:rou_oz:20170211200313j:plain

ここで気が付くのだが、全く同じ丸を切り出すのは至難の業。既に貼り合わせておいて切り出すという工程にしておけば良かったと後悔。

カンナでコバを整える

f:id:rou_oz:20170211200317j:plain

余分な部分を削り落とす。カンナは偉大だ。

縫い

f:id:rou_oz:20170211200319j:plain

ぬいぬいぬい…。

 

完成

f:id:rou_oz:20170211200323j:plain

オイルを入れた直後のため色ムラがあるが数時間で消える。

とりあえず思惑通りの統一感のあるステッチになったと思われる。よかった…。

 

f:id:rou_oz:20170211200326j:plain

サーモスを置いてみた。普通に使用すると水分で輪染みがけっこう出来るようだが、それも含めて楽しみ。そのうち変化があれば報告しようと思う。

 

 

 

ああ、そうそう。最近Creemaに出品しはじめたので良い感じだったら買ってください。

 

 それでは…

―以上。(/・ω・)/